RORO

ふつうの日記

スマホ用ジンバル Osmo Mobile 3 を買った

動画を撮る用事があって、試しにスマホ用3軸ジンバル「Osmo Mobile 3」を買った。スタンドとケースも付いているエディションを買って、約13,000円だった。

スマホでシネマティック撮影

今回Osmo Mobile 3を買おうと思ったのは、こういう動画を見てちょっと衝撃を受けたため。

スマホのレンズなので、ボケなどの表現は難しいし、暗所には弱いけど、それでもこれくらいの動画が撮れるならかなり使い道があるなと思った。

実はこの種の3軸ジンバルは、平行移動方向の揺れ(たとえば歩行による揺れ)を吸収するのが苦手らしいのだけど、最近のスマホに付いている光学式手ブレ補正と組み合わせることで、その点もある程度補えるようだ。

開封&初使用

開封の様子も一応撮っておいた。

そして、近くの神社に行って初めて使ってみて撮れた動画がこれ。

この程度の安定性が限界ということはまったくなくて、あくまでも初めて使ってサンダル履きで適当に歩いてもこれくらいになるというもの。滑らかな歩き方とかスタビライザーの構え方を練習すれば、もっと上手に撮れると思う。

良い点

数年前にもこういう電子ジンバルに触れてみたことがあるけど、それとは比べ物にならないくらい良くできている。

  • バッテリーがかなり持つ(公称10時間以上?)
  • バッテリー内蔵でUSB Type-Cで充電できる
  • 値段がとにかく安い
  • スマホアプリとジンバルが通信して連携する
  • そこそこコンパクトに折り畳める

いまいちな点

  • チルト方向(いわゆる上下)の可動域がちょっと狭いので、通常の持ち方からぶら下げ撮影にシームレスに移行できない。